SAMPLE SEARCH

腸を仕事にするということJob

腸の仕事には何があるのか?

腸の仕事には、いくつかの種類があります。

①腸活アドバイザーとして、カウンセリングを行いながら腸内環境を整える。
②腸の講師となる
③腸コラムで出版する
④食育講師となる

…などなど。
沢山の方法があります。

どちらにしても、腸に対するスペシャリストにならなくてはなりません。
そして、、
コラム以外では人間力も大切になってきます。

その中でも、当協会で行っていることは、腸のスペシャリストを育成することです。

腸のスペシャリストが増え、正しい腸活が世の中に広まり、
沢山の方が幸せになると私達はとても嬉しいです。

当協会認定の腸スペシャリスト、ロンジェビティフード認定講師は、
全国どこでも腸講座を開くことが可能です。

協会経由の生徒さん、自らお声がけする生徒さん、
色んな方がいると思います。
その方々に協会の資料を用いて正しい腸活をお伝えし、ロンジェビティフードを広めていく。

ロンジェビティフード認定講師として生きていきたい方はお気軽にお問い合わせください。

ロンジェビテフードの講座をみる

腸で人生が変わった!


千代田 夏美
・ロンジェビティフード認定講師
(インストラクター)

"自分に合った食事方法を手に入れたとき、人生が180度変わりました"

幼ないころから便秘で、”便秘であることが当たり前”の人生を歩んできました。

大人になるにつれて便秘のことを考える日々がストレスになっていた私ですが ”たった3ヶ月で便秘から卒業”

これはロンジェビティフードを学び、生活の習慣に取り入れたからです。

便秘から卒業することで、生理痛や肌荒れが軽減、リバウンドをしにくい体質を手に入れ、さらに自分の自信へと繋がっていきました。

私は ロンジェビティフードが全国に広まることで、みなさまや周りの大切な方達の未来を明るくすると確信しています。

みなさまの未来が“ 食 ”を通して明るくなるよう、全力でサポートしていきたいと想います。 ​

千代田夏美先生による、東京講座はこちら



腸を仕事にするって楽しい! 


幸田 マオ
・ロンジェビティフード認定講師
(インストラクター)

ロンジェビティーフードを学ぶまで、腸活という言葉はよく耳にしていましたが、正しい腸活というものを理解し、現実世界で実践できたことはありませんでした。

成人は、腸の中で実に1~2キロもの腸内細菌を飼っています。

腸活とは、腸の持ち主である自分が頑張るというよりも、腸内にある腸内細菌が頑張れる環境をつくること。

例えば…犬を飼うときに、若いときと歳をとった時、風邪をひいた時と元気な時、疲れている時と元気なとき。それぞれで対応も寝床も餌も変わってきます。

腸内細菌もそれは同じで…だからこそ、皆が皆、同じものを食べたり、同じ行動をしていては意味がない。
それを具体的にお伝えするにはどうしたらいいのか?とても悩んでいた時に出会ったのが、加勢田千尋先生のロンジェビティフードメゾットです。

加勢田先生のロンジェビティフードメゾットは、今日から実践できることが山盛りで、そしてそれらをカスタマイズできる方法まで教えてもらえます。

いつのまにか…気が付いたら、腸活アドバイザーとして沢山の方の腸を元気にできる実力がついていました。

まさか私が腸を仕事にする日がくるとは…
今は、ロンジェビティフードインストラクターとして、大阪を担当しております。

皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。



準備中! 【●●●●1979.0.20 】

●● ●●1979.02.20 ロンジェビティフード認定講師(インストラクター)
ロ【準備中】

もっとたくさんの卒業生を見る