SAMPLE SEARCH

腸内環境を整えると?cho

腸内環境が左右するもの

腸活をして、改善が期待できるものには下記のようなことがあります。
なぜ、腸内環境ひとつでそのようなことを起こせるのか?

一言でいうと、小腸にある『パイエル板』の仕事が一番大きいです。
その他、腸内細菌が頑張ってくれるという視点もあります。

「パイエル板!?ちょっと何言ってるかわかんない!」という方も多いかと思います。
簡単に言うと、パイエル板は、カラダの全免疫細胞のうち、7割を育てている学校です。
カラダの免疫細胞を育てる学校ということは、ここがヤンキー学校になってしまうと、あまり仕事をしない免疫細胞がカラダ中に充満するという結果を産みます。

免疫とは、風邪などからカラダを守るだけではありません。
美容でいうと、「お。この肌もう古いじゃないか!新しい肌を!」という命令、お肌のターンオーバーを司る作用もあります。

そして、このパイエル板を刺激するもの、学校の先生にあたるものが、腸内細菌なのです。
善玉菌が増えると、優良校になり、悪玉菌が増えるとヤンキー校になるというイメージがわかりやすいと思います。

腸内細菌・腸内環境・その他について興味がある方は、腸活コラムをご覧ください。

腸内環境で改善が期待できるもの

【お腹のお悩み】
便秘・便が硬い・便の量が少ない・お腹がよく痛くなる・便が細い・便がコロコロしている・臭いが気になる・便秘薬を飲んでいる・お腹にガスがたまる・残便感がある・下痢をしやすい・下痢と便秘をくりかえす・痔になりやすい・トイレが近い

【環境の変化による不調】
旅行など環境の変化で便秘、下痢、ガスがたまりやすいなどが起こる・電車に乗っていると急にお腹が痛くなるときがある・ストレスがたまるとお腹の調子が悪くなる

【生理の悩み】
生理痛が重い・生理前に便秘になる・生理後に下痢になる・生理前に食欲が増える・生理前にイライラする・生理前に落ち込みやすくなる・生理前に頭痛がおきやすい・生理前の肌荒れが気になる・下腹部の張りが気になる・生理前に眠気やだるさが気になる

【お肌のお悩み・アレルギー】
アトピーがある・肌荒れがある・肌が乾燥しやすい・ニキビや吹き出物が気になる・アレルギーがでやすい・花粉症である・風邪をひきやすい

【カラダのお悩み・不調】
首肩がこる・偏頭痛がある・足がむくむ・常にカラダがだるい・体重が増えやすい・いくら食べても太れない・疲れやすい・めまいが起きやすい・立ちくらみがする・吐き気がでやすい・カラダのほてりを感じる・頭がぼーっとする

【心の不調】
落ち込みやすい・イライラしやすい・集中力が続かない・やる気がでない・不安になりやすい

【睡眠の悩み】
眠りが浅い・寝ても疲れがとれない・夜中に目が覚める・いつも眠い・眠るまでに時間がかかる